メルカリ【エラーが発生しました。時間をおいて再度お試しください】とは?対処法はある?

メルカリ情報など
スポンサーリンク

メルカリのアプリを利用している時に、突然「エラーが発生しました」というメッセージが表示されて何も操作ができなくなってしまうことがあります。

商品を購入しようとしていた時・コメントのやり取りをしていた時・決済をしようとしていた時などに、このエラー表示が出るととても困ってしまいます。
なかでも、発送しようとしてアプリを開いたら操作できなくなった!という時が一番焦るシチュエーションですよね。

今回は、メルカリアプリで「エラーが発生しました。申し訳ございませんが、時間をおいて再度お試しください。」と表示されるエラーの詳細と対処法はあるのか?について調べてみました。

▼メルカリの関連記事はこちら▼

スポンサーリンク

「エラーが発生しました。申し訳ございませんが、時間をおいて再度お試しください。」が表示される原因は?

メルカリアプリを利用中に表示される「エラーが発生しました。申し訳ございませんが、時間をおいて再度お試しください。」というエラーメッセージには、どのような原因があるのでしょうか?過去にあった事例も併せてご紹介します。

通信障害が発生している

2022年4月、2023年8月にメルカリがエラーで使用できなくなるということがありました。Twitterなどでは、

エラーが発生しましたとの表記が出て発送できません。時間を置くしかないのでしょうか?

全く同じ状況で困ってます。 事務局に連絡してもまだ対応されていないし。買って下さった方に悪いし困り果ててます。

発送したいのに、エラーで発送も購入者に連絡もできないでいます。

というメルカリユーザーの悲鳴が溢れていました。

このときのエラーの原因は「メルカリ側のサーバーの通信障害」。通信障害が復旧するまでとにかく待つしかなかったようです。
メルカリのサーバーダウンは今までも何度か発生しています。

「エラーが発生しました。申し訳ございませんが、時間をおいて再度お試しください。」の対処法は?

「エラーが発生しました。申し訳ございませんが、時間をおいて再度お試しください。」というエラーが表示された場合、メルカリ側の不具合なので、残念ながら利用者側ができることはほとんどありません。表示の通り「しばらく待つ」しかないというのが極論なのですが、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。

メルカリ公式X(Twitter)で最新情報を確認する

「エラーが発生しました。申し訳ございませんが、時間をおいて再度お試しください。」というエラーが表示されたときに、一番最初に確認してほしいものが「メルカリ公式X(Twitter)」です。

こちらで「本当に通信障害が発生しているのか」「サーバーがダウンしたという情報がないか」を確認してみましょう。

時間をおいて何度か確認する

通信障害が発生している時には、とにかく待つしかないのですが「今日中にどうしても発送したい!」といった急を要する場合は、何度かアプリを開き直してみることをおすすめします。

多くのユーザーを抱えるメルカリとしても、サーバーエラーは一刻も早く復旧しなければ損失が大きくなります。

当たり前の対処法にはなってしまいますが、ちょこちょこアプリを開いてみることでいち早く復旧に気がつける可能性は高くなります。

ブラウザ版で開いてみる

スマホアプリを利用していてエラーが発生した場合は、ブラウザ版やパソコンでメルカリを開いてみるのも一つの手です。

スマホ版もブラウザ版も同じ状態の場合はメルカリ側の通信制限の可能性が高くなりますが、ブラウザ版で正常にアクセスできた場合は、スマホがソフトウェア又は通信上の問題が生じている可能性があります(キャッシュの問題など)。

パソコンからログインできれば発送ができる可能性がある

スマホアプリで「エラーが発生しました。申し訳ございませんが、時間をおいて再度お試しください。」というエラーが表示された場合、パソコンをお持ちでしたらパソコンからログインできる可能性があるので一度お試しください!

もし商品の発送中にエラーが発生してお困りの場合は、こんな方法で発送ができるかもしれません▼
①パソコンからメルカリにログイン
②出品した商品のQRコードを表示させる(操作方法はアプリ版と同様です)
③QRコードをスマホで撮影(もしくはコードを控える)
④撮影したQRコードで発送手続きをする

ブレないように気をつけて撮影することがポイントです!

メルカリ【エラーが発生しました】とは?対処法はある?まとめ

メルカリの通信障害の場合、何もできずにとにかく復旧を待つことになってしまいます。一刻も早く復旧に気がつけるよう公式Twitterの確認をして、ブラウザ版でのログインができるかも併せて確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました