メルカリまとめ買い機能!希望金額とは?出品者は値下げに応じなくてもいい?

メルカリ情報など
スポンサーリンク

フリマアプリのメルカリに新機能が登場しました!その名も「まとめ買い機能」です!
今回は「メルカリまとめ買い機能!希望金額とは?出品者は値下げに応じなくてもいい?」と題しまして、新機能のまとめ買い機能について調べてみました。

スポンサーリンク

メルカリ新機能「まとめ買い機能」使い方は?

メルカリに登場した「まとめ買い機能」とは、一人の出品者が出品している商品の中に欲しいものが2点以上あった場合、購入希望者が出品者に対して「まとめ買い」の依頼を出せる機能です。

例えば、
「子どもの保育園着を購入しようと出品者のトップページを見たら、かわいい服が多数出品されていたので洗い替えのために何着か買いたい!」
「新学期に用意するハンドメイドの袋類を兄弟分まとめて購入したい!」

など、同じ出品者の商品を何点かまとめて買いたい時に便利な機能です。

では、購入者側・出品者側それぞれの使い方を見てみましょう!

【購入者】まとめ買い機能の使い方

まず商品をまとめて買いたいという購入者側の流れです。

①商品ページか出品者のプロフィールページにある「まとめ買いをお願いする」という赤いボタンを押して、一緒に買いたい商品を選びます。(最大10点まで選択可能)

②2点以上の商品にチェックを入れたら、「確認画面へ」を押す。

希望金額を選択します
※値下げなしのそのままの合計金額を選択することも可能
※希望金額は自分で入力することができず、表示された選択肢の中から選びます

④希望金額を選択したら「まとめ買いをお願いする」を押して依頼完了。

⑤出品者が依頼の対応をしたら「お知らせ」が届きます。
※依頼が承諾されると新しい商品ページに「まとめ買い商品」が出品されるので、そこから購入する
出品者がまとめ買いを拒否する場合もあります

【出品者】まとめ買い機能の使い方

つぎに出品者側の対応の流れです。

①まとめ買いを依頼されると、「お知らせ」
「〇〇さんからまとめ買い依頼が届きました。〇月〇日〇〇:〇〇までに依頼内容を確認して、承諾するかとどうか選択してください。」
という通知がきます。
「依頼を受けて出品する」「依頼を断る」のどちらかを選んでボタンを押します。

「依頼を受けて出品する」を選ぶと、「まとめ買い依頼を承諾しますか」という確認画面が表示されます。
その際、「すべての商品が1つの梱包にまとめて発送できるかどうか」「梱包が大きくなる場合は送料でマイナスにならないか」を確認する。

「承諾して出品する」を押すと商品が1つにまとめられ「まとめ売り商品」が自動で出品されます。(〇〇様依頼〇点【まとめ買い商品】という商品名になる
※購入期限が設定されるので依頼者からの購入を待つ。
 購入確約しているわけではないので購入されない場合もあります。

④購入されたら商品をまとめて発送する

メルカリ新機能「まとめ買い機能」の注意点は?

まとめ買い機能には事前に知っておかないとトラブルになりかねない注意点があるので、利用前に確認しておきましょう!

①まとめ買い依頼は購入を確約する機能ではない
出品者が依頼を承諾し、依頼者が購入期限までに購入した場合に成立します。

②出品者が依頼を承諾するまで商品は公開されている
まとめ買い依頼中の商品は、出品者が依頼を承諾するまで、誰にでも見られる状態で公開されています。依頼承諾前に商品が1商品でも売り切れた場合(他の人が購入した場合)や、商品が削除・公開停止中となった場合、まとめ買い依頼は成立しません。

③まとめ買い依頼後に、商品の変更や希望価格の変更はできない
希望商品、価格をよく検討してから依頼しましょう。

④まとめ買い依頼は24時間以内に出品者が確認しないと非成立
24時間以内に出品者が依頼を確認しなかった場合は自動的に非成立になり、依頼は削除されます。

⑤まとめ売り商品は依頼者以外も購入できる
まとめ買い依頼を承諾し、新規で出品された「まとめ売り商品」は依頼者以外でも購入が可能です。通常出品されている商品同様に、購入ボタンを押せば誰でも購入できます。また依頼者が購入しない可能性もあります。

メルカリまとめ買い機能の希望金額とは?

購入者側が「まとめ買い依頼」ボタンを押して、商品を選択すると希望金額を選択する画面になります。
購入者が〇〇円で!と依頼できるわけではなく、
「割引なし」「100円OFF」「200円OFF」「300円OFF」
の4つの選択肢から選んで依頼を完了させます。

出品者は値下げに応じなくてもいい?

出品者側は、送料などを考慮して値下げに応じるか決めることができます。

例えば、小さいサイズの商品の場合、1つの梱包で複数商品を送ることができれば、別々に発送する手間と送料がかからずに済むので、出品者にとってお得になります。

しかし洋服などを複数送る場合は、「宅急便コンパクトで送るつもりが大きいサイズの宅急便になってしまった!」ということもあるため、出品者側にメリットがなくなります。
また最大の値下げ金額を希望されると、手数料と送料でマイナスになる場合もあります。

出品者側にメリットがないと思ったら、無理に依頼を承諾する必要はありません

さらに、まとめ買い依頼承諾後に新規で出品された商品ページでは、通常の商品と同じく出品者は商品の編集ができるようになっています。
つまり、依頼者が「300円OFF」で依頼をして出品者に承諾をもらったとしても、出品者の都合で「100円OFFだけに変更しちゃおう」ということができます。
そのため、商品を購入する際は金額だけでなく、希望した内容かどうかをよく確認してから購入することをおすすめします。「依頼したから絶対購入しなければいけない!」という決まりもありません。

メルカリまとめ買い機能!希望金額とは?出品者は値下げに応じなくてもいい?まとめ

メルカリ新機能「まとめ買い機能」についてご紹介いたしました!
出品者、購入者お互いにメリットがあれば、とても便利な機能ですよね♪注意事項もたくさんあるので、すぐに依頼・承諾するのではなく、よく検討して利用することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました