メルカリ10%OFF表示が勝手に出る!?赤文字で割引表示する方法と購入時の注意点!

メルカリ情報など
スポンサーリンク

最近メルカリで買い物をしようと商品検索をしたときに、いくつかの商品に赤文字で「10OFF」などの割引き表示が出ていることに気付いた方も多いのではないでしょうか?
お得に買い物ができるのはとても嬉しいのですが、出品者側・購入者側共に少し注意しなくてはいけない点があるんです!

今回は「メルカリ10%OFF表示が勝手に出る!?赤文字で割引表示する方法と購入時の注意点!」と題しまして、メルカリの新しい機能について詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

メルカリ10%OFF表示ってどんなもの?

メルカリで商品検索をすると、いくつかの商品だけに下のような「10%OFF」などの割引き表示が出てきます。

10%OFFだけでなく、なかには50%OFF80%OFFなどの商品もあります。
私が実際に見たものでは、元値¥600のスカートが83%OFFで¥100になっているものがありました!

でもコレってなんか変ですよね!?

メルカリで出品したことがある人なら分かるかと思いますが、メルカリの最低設定金額は¥300です。
そこから10%の販売手数料が引かれ、さらに送料がかかります。最低価格の¥300で出品すると利益は¥100あるかないか程度。

そもそも¥100で出品することはできないし、利益もありません。

そこで、なぜこのような大幅な割引や料金設定ができるのかを調べてみました!

赤文字で割引表示する方法とは?

メルカリで商品の値下げをすることはよくあることですが、価格を変更したところで商品ページに赤文字で◯◯%OFFと表示されることはありません
つまり、どれだけ自分で値下げをしてもこの赤文字表示を出すことはできないんです!

では、なぜ◯◯%OFF表示のある商品があるかというと・・・

メルカリ側が選定し、割引率を決めている」からです。メルカリ運営側が、何らかの基準で割引商品を選定して金額を変えているということなんです!
ちなみにどの商品がどんな基準で選定されているのかは明かされていません。そして「自分の商品を割引表示にしてほしい!」といった要望も受け付けていないそうです。

割引対象になったら販売利益が減るの?

出品者にとって一番気になることといえば、自分の商品が割引対象になったことで利益が減ってしまうのではないか?ということですよね。
勝手に選ばれ、割引率も勝手に決められてしまって、利益が減ってしまうと出品者にとって何のメリットもなくなります。

しかし、これについてはご安心ください!

メルカリ運営からの発表で「出品者の販売利益が減ることはありません」ということです。
割引分はメルカリが負担してくれるようですね♪

赤文字の割引表示商品の出品者と購入者の注意点!

赤文字の割引表示はメルカリ側で選定しているということが分かりましたが、出品者側・購入者側共にいくつか注意点があります。

・出品者が割引対象になったことを気付いていない場合がある
(出品者にコメントで赤文字表記の割引に関することを質問しても、分からない・答えられない場合がある)

・出品者は割引対象商品の商品内容は適宜変更できる
(割引対象になったことに気付いた出品者がすぐに金額を変更し、割引対象外商品になることがある)

・購入者はメルカリクーポンとの併用はできない

・購入者は商品画面からApple Pay決済で購入する場合、割引や還元は適用されない

基本的にこの割引に関しては、出品者よりもメルカリ運営に問い合わせたほうが良さそうです!

メルカリ10%OFF表示が勝手に出る!?赤文字で割引表示する方法と購入時の注意点!まとめ

欲しい商品が割引対象になっていたらラッキーですよね♪出品者側には特に通知などは来ないようなので、驚くこともあるかと思います。
また詳しい情報が分かり次第、追記させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました